カスタマイズレポート・トヨタ クラウン アスリート スロットルコントローラー 編

LEXUS LS460
LEXUS GS430
LEXUS IS250
LEXUS IS-F
PRIUS[ZVW30]
PRIUS[NHW20]
CROWN ATHLETE
ESTIMA AERAS
クラウンアスリート

トヨタ クラウン アスリート

Vol.02 スロットルコントローラー 編(2008.10.29) TOM'S アクセルスロットルコントローラーL.T.S.

  • 画像1 L.T.S.は電子制御スロットルにありがちなもたつきを解消し、鋭いレスポンスが体感できます。 ▲クリックして拡大
  • 画像2 アクセルレスポンスは手元のコントローラーで4段階に調節可能。また、エンジンオフでノーマルに復帰します。 ▲クリックして拡大
  • 画像3 取り付けは比較的カンタンですが、運転席足もとでの作業が中心となります。 
    ▲クリックして拡大
  • 画像4 中心にある黒いボックスがアクセルポジションセンター。ここに、L.T.S.のカプラーを割り込ませます。 ▲クリックして拡大
  • 画像5 L.T.S.装着後はスロットルレスポンスが格段にアップ。走行中の体感度もかなり高いです。 ▲クリックして拡大
 こんにちは、メカニックの八重樫です! Vol.02となる今回は、今話題のチューニング、スロットルコントローラーをレポートします。クラウンのアクセルレスポンスに違和感を感じている、という方は要チェックですよ。

 突然ですが、電子制御スロットルやスロットルバイワイヤーという言葉を聞いたことがありませんか? これは、新型車に採用され始めている、エンジンのスロットル制御方式のことなんです。以前は、アクセルペダルとスロットルは自転車のブレーキのようにワイヤーで直結し、機械的にコントロールしていたのですが、電子制御スロットルではアクセルペダルの踏み込み量をセンサーで感知し、ECUを介してモーターでスロットルを駆動しているんです。特にトヨタの新型車では、電子制御スロットル化が進んでいてGRS184クラウンもこの方式を採用しています。
 スロットルを電気的に動かすことで、トラクション性能や燃費性能の向上を狙ったスロットル開度に変化させるなど、スロットルの緻密な制御が可能になったのですが‥‥、その制御があだとなり、発進時のもたつきやアクセルを踏み込んだ瞬間のレスポンスに、違和感を感じることも少なくありません。

 そこで登場するのがトムス「アクセルスロットルコントローラーL.T.S.」。これは、スロットルの開度を任意にコントロールし、電子制御スロットル特有のもたつきを解消。アクセルペダルの踏み込みに対して、リニアで鋭いスロットルレスポンスを可能にした画期的なパーツなんです。  もちろん、パワーを上げるパーツではありませんが、アクセルレスポンスがグッとよくなるので、スポーティな走りが楽しめるというわけです。まるでパワーアップしたかのように、体感度はかなり高いですからね。
 またL.T.S.は、加速重視から燃費重視まで4段階のモードが設定されていますので、走りや好みに合わせてレスポンスを自由に選択することができます。

 エンジンをチューニングすることなく、電子パーツで手軽にアクセルレスポンスを激変させるL.T.S.クラウンのアクセルレスポンスに不満を感じている方は、是非お試しください。
TOM'S アクセルスロットルコントローラー L.T.S. 当店価格:¥55,944(税込み) >>見積依頼 >>オンラインショップ 標準作業時間:60分 ※取り付け工賃込みの金額です。





DRIVING LESSON

チャンプ☆FUJITAの
ドライビングレッスン

ドライブレッスン 運転の基礎をしっかり学べる
トレーニングプログラム。

SERVICE

86優遇買い取り

サービス カスタマイズ車両も優遇査定いたします。

ONLINE SHOP

ネットでらくらくショッピング

トムススピリットオンラインショップ

USER'S VOICE

当店のお客様とお車をご紹介

当店のお客様とお車をご紹介レクサスIS250 オーナーのM 様

EVENT REPORT

当店主催のイベントをレポート

2012 High Performance Experience in FSW

PARTS SEARCH

トムスHPでパーツ検索

トムス・パーツ検索車種別検索トムス・パーツ検索商品別検索
Copyright ©  2008-2017 TOM'S SPIRIT Co., Ltd. All Rights Reserved.