カスタマイズレポート・レクサス GS430 H.I.D.バルブ・電子パーツ・フロアマット 編 【LEXUS】

LEXUS LS460
LEXUS GS430
LEXUS IS250
LEXUS IS-F
PRIUS[ZVW30]
PRIUS[NHW20]
CROWN ATHLETE
ESTIMA AERAS
gs430

LEXUS GS430

Vol.04 H.I.Dバルブ・電子パーツ・フロアマット 編(2007.08.27)
TOM'S H.I.Dホワイトバルブ
TOM'S GTシフター
TOM'S チューニングコンピュータ T.E.C.II dmt
TOM'S フロアマット ヴィトー

 さて、本年も残すところあとわずかになりました。レオン三塚も今年一年を物思いにふけりながら振り返っていました。そんな時です、GSのカスタマイズがぜんぜん進んでいないことにレオン三塚は気付いてしまったのです。そしてレオン三塚の中に眠っていたカスタマイズ魂に火がついてしまったのです。そうなるともう手が付けられません・・・。
 というわけで、このGS430カスタマイズレポート第4弾は『H.I.D.バルブ・電子パーツ・フロアマット 編』としレポートしていきたいと思います。

H.I.Dホワイトバルブ

画像1 ▲クリックして拡大 画像2 これが交換した後の写真です。▲クリックして拡大

 それでは早速『H.I.D.ホワイトバルブ』から進めていきたいと思います。
 このTOM'Sから販売されているH.I.D.バルブですが、IS250のカスタマイズレポートにも書いた通り、純正H.I.D.の黄色がかったバルブから交換するだけでより蒼さのある白へと変貌します。
そしてこのTOM'Sのバルブの色温度は5,500k(ケルビン)となっています。対してノーマルのバルブが5,000kあたりと言われています。この色温度とは数値が高い程青っぽく見え、数値が低いと赤っぽく見えると言われています。

 そして真昼の日光は5,000~6,000kと言われており、カメラのカラーフィルムは5,500k前後に最も適している様に作られています。
 これが何を意味するかと言うと、人間にとって5,500kの色温度と言うのは、とても自然に受け入れられるということなのです!そのため、夜間の長時間のドライブでも疲れにくいということなのです!

GTシフター

画像3 ▲クリックして拡大 画像4 取り付け作業中のレオン三塚。▲クリックして拡大

 次にレオン三塚は『GTシフター』に取り掛かりました。
 この『GTシフター』にはどのような効果があるかと言うと、IS250のカスタマイズレポートにもある様に、通常のシーケンシャルシフトのパターンは、奥に押すとUP、手前に引くとDOWNですが、レーシングカー(GTなど)はこれとは逆に手前に引くとUP、奥に押すとDOWNが普通で、この『GTシフター』を取り付けるだけで、あなたのお車のシフトパターンもレーシングカーと同じ仕様になってしまうと言う訳です!

  でも、「そんなことして意味あるの?」って方も当然いらっしゃいますよね?そこで、その疑問にはレオン三塚がお答えします。

 「シフトをアップしていく時と言うのは、当然車は加速状態にあります。ということは、体には後ろに押される力(加速G)が発生します。その状態の時にその加速Gに逆らって前に手を動かすよりも、手前に引いた方が操作がしやすいですよね。皆さんも椅子に座って体を後ろに持って行きながら、前にシフトを動かす操作をしてみて下さい。やりにくいですよね?
 そしてシフトをダウンしていく時は、大抵は減速をして行く時ですよね?そうすると今度は逆に体には前に持って行かれる力(減速G)が発生します。その状態になっている時にシフトをダウンするには、前に押した方がやりやすいって訳です!お分かりでしょうか?そういった理由でレーシングカーは手前に引くとアップ、奥に押すとダウンというパターンになっているんです。」ということです。皆様お分かり頂けたでしょうか?
『GTシフター』を取り付けると右の画像のパターンになります。このパターン表示の変更は、ステッカーを貼るだけのかんたん作業です!

チューニングコンピュータ T.E.C.II dmt

 今回のレオン三塚はカスタマイズ魂に火がついているためにまだまだカスタマイズしていきます!!
 そんなレオン三塚は次に『チューニングコンピューターT.E.C.II dmt』手をつけました。

 IS250と同様に、現在のクルマは、ほとんどの部分がECUで制御されていて、人間で言えば正に頭脳の部分。優れた肉体を持っていてもここの働きが悪ければ、そのパフォーマンスを十分に発揮することが出来ません。
 クルマもやはり一緒と言う訳で、この“頭脳”を書き換えたことによって「間違いなく変化が出てくるはず!」ということで、レオン三塚にインプレッションを聞いてみました。
 「IS250の時もそうだったんだけど、何よりパワーモードでのアクセルのレスポンスが抜群にイイよね!そのおかげでアクセルを踏んだ後の加速からその後の伸びが非常に気持ちが良い!」とのことでした。
 人間で言えば、目で見た情報に対して脳から信号が出て、そこから体を動かす伝達神経が敏感になったということでしょうか。ちなみに優れたアスリートと言うのは、例外なくこの能力が高いそうです。

 そして何といっても作業にかかる時間は僅か30分程!ご自身で乗って来て、乗って帰れるので、来店時とご帰宅時でその違いも分かりやすいかと思います。

フロアマット ヴィトー

 続いては『フロアマット ヴィトー』にレオン三塚は手をつけました。
 フロアカーペットが直接汚れてしまっては、あとから綺麗にすると言っても大変ですから、これは購入後直ぐに手を入れたい所です。これから、レクサス店にGSをオーダーに行かれる方は是非TOM'S『フロアマット』との組み合わせをお考え下さい。
 また、既にGSに乗られている方で、まだTOM'Sの『フロアマット』になっていないと言う方は、これを見てご購入をご検討頂ければ幸いです。

 どうですか?内装に合っていてエレガントなフィット感を感じて頂けるでしょうか?
専用設計なので、純正品のようにジャストフィットしており、“TOM'S”のロゴも主張し過ぎることなく、さりげなくワンポイントにあしらわれている辺りが、乗車中は普段気にならないながらも、ふと目をやった時にドライビングプレジャーをくすぐってくれます。
  しかもドイツ製と言うこだわりが、ドイツ製品に特有の質実剛健さと機能美を兼ね備えていて、そのような所もお勧めのポイントです。
  レオン三塚もかなりご満悦のようです。

 ここまでカスタマイズしたGS430を見てレオン三塚は、かなり満足したご様子でした。しかし、レオン三塚のカスタマイズ魂はまだまだ燃え尽きることはないようです・・・
 そして、レオン三塚は閉店前に街の闇にきえていったのでした・・・。

TOM'S H.I.D.ホワイトバルブ 当店価格:¥38,880(税込み) >>見積依頼 >>オンラインショップ 標準作業時間:30分 ※1台分の取り付け工賃込みの金額です。
TOM'S GTシフター 当店価格:¥7,344(税込み) >>見積依頼 >>オンラインショップ 標準作業時間:40分 ※取り付け工賃込みの金額です。
TOM'S チューニングコンピュータ T.E.C.II dmt 当店価格:¥219,240(税込み) >>見積依頼 >>オンラインショップ 標準作業時間:30分 ※1台分の取り付け工賃込みの金額です。 ※純正コンピューターラベルにトヨタ品番“89666-30300”及びデンソー品番“275100-1961” “275100-1962”の両記載のある物のみ対応となり ます。
TOM'S フロアマット ヴィトー 当店価格:¥75,600(税込み) >>見積依頼 >>オンラインショップ





DRIVING LESSON

チャンプ☆FUJITAの
ドライビングレッスン

ドライブレッスン 運転の基礎をしっかり学べる
トレーニングプログラム。

SERVICE

86優遇買い取り

サービス カスタマイズ車両も優遇査定いたします。

ONLINE SHOP

ネットでらくらくショッピング

トムススピリットオンラインショップ

USER'S VOICE

当店のお客様とお車をご紹介

当店のお客様とお車をご紹介レクサスIS250 オーナーのM 様

EVENT REPORT

当店主催のイベントをレポート

2012 High Performance Experience in FSW

PARTS SEARCH

トムスHPでパーツ検索

トムス・パーツ検索車種別検索トムス・パーツ検索商品別検索
Copyright ©  2008-2017 TOM'S SPIRIT Co., Ltd. All Rights Reserved.