カスタマイズレポート・トヨタ プリウス ボディ補強パーツ編 Part1

LEXUS LS460
LEXUS GS430
LEXUS IS250
LEXUS IS-F
PRIUS[ZVW30]
PRIUS[NHW20]
CROWN ATHLETE
ESTIMA AERAS
PRIUS

トヨタ プリウス

Vol.03 ボディ補強パーツ 編 Part1(2008.08.06)
TOM'S アッパーパフォーマンスロッド フロント

  • 画像1 『アッパーパフォーマンスロッド』はボディ補強の入門パーツ。手軽でいて効果は絶大です。 ▲クリックして拡大
  • 画像2 写真はワイパーアームとカウルトップ上側を外したところ。さらに下側カウルも外します。 ▲クリックして拡大
  • 画像3 アッパーパフォーマンスロッドは、左右のストラットタワーをつなぐようにして取り付けます。 ▲クリックして拡大
  • 画像4 左右ブラケットはアッパーサポートに共締め。トルクレンチでしっかり締め付けます。 ▲クリックして拡大
  • 画像5 取り外したカバーやワイパーなどを元に戻し、『TOM'S』のロゴステッカーを貼って作業は終了です。 ▲クリックして拡大
 こんにちは、メカニックの八重樫です! これまで、マフラー交換とホイールの軽量化によってスポーツ性能が向上したプリウスですが、走りを楽しむためにはボディ補強が欠かせませんよね。とくにホイールも含めた足まわりパーツの性能をじゅうぶんに引き出すためには、ボディの無駄な“よじれ”を抑える必要があります。そこで今回から2回に分けて、プリウスのボディをガッチリと補強していきたいと思います。

 まず、今回取り付けるのはトムス『アッパーパフォーマンスロッド フロント』。いわゆるストラットタワーバーですね。これはフロントまわりのボディ剛性を高めることで、主にコーナリング時のねじれを抑えるパーツ。今ではスポーティカーにおいて純正採用されるほど、効果的なパーツなんです。でも、残念なことにプリウスには純正採用されていません。「プリウスだって、スポーティな走りを楽しみたい!」そんなユーザーさんのためにトムスが用意したのが、このアイテムなんです。

 じつはプリウス、他の車種と比べるとちょっと取り付けが大変なんです。というのも、ストラットタワーバーは、サスペンションのアッパーマウント部のナットと共締めすることで簡単に装着できるのですが、プリウスの場合、カウルトップというカバーやワイパーアームなど、取り付け前に取り外すものがたくさんあるんです。だから、一般的な車種よりも取り付けに時間がかかってしまうんですよ。

 それでは、装着後の気になるインプレッションといってみましょう! まず、ステアリングの切り始めの応答が良くなりましたね。装着前はステアリングを切っても、なんとなくダルく感じたのが、ステアリングに対してダイレクトな応答性を得られるようになりました。それと、エンジンルームをドレスアップできるのもポイント。ガソリンスタンドなどでエンジンルーム点検をしてもらうとき、ちょっと優越感にひたれる‥‥かもしれませんね(笑)。
TOM'S アッパーパフォーマンスロッド フロント 当店価格:¥31,320(税込み) >>見積依頼 >>オンラインショップ 標準作業時間:30分 ※取り付け工賃込みの金額です。





DRIVING LESSON

チャンプ☆FUJITAの
ドライビングレッスン

ドライブレッスン 運転の基礎をしっかり学べる
トレーニングプログラム。

SERVICE

86優遇買い取り

サービス カスタマイズ車両も優遇査定いたします。

ONLINE SHOP

ネットでらくらくショッピング

トムススピリットオンラインショップ

USER'S VOICE

当店のお客様とお車をご紹介

当店のお客様とお車をご紹介レクサスIS250 オーナーのM 様

EVENT REPORT

当店主催のイベントをレポート

2012 High Performance Experience in FSW

PARTS SEARCH

トムスHPでパーツ検索

トムス・パーツ検索車種別検索トムス・パーツ検索商品別検索
Copyright ©  2008-2017 TOM'S SPIRIT Co., Ltd. All Rights Reserved.